WEB社内報の活用でスタッフ同士のコミュニケーションを活性化

2017.05.01 | 会社情報 |
達也森岡
森岡達也

K-POWERS社内報

こんにちは!総務部人事課の安本です。

この記事ではK-POWERSで実施している、社内報についてご紹介します。

社内報を発行する目的は、企業によって様々です。

経営理念・ビジョンの共有や浸透、企業文化・風土の醸成、社内コミュニケーションの活性化、従業員のモチベーションアップなどが一般的でしょうか。

私たちK-POWERSでも、そういった狙いをもって社内報をスタートしました。

そして、社内報を「KNOW」と名付けました。

「KNOW」とは、社名であるK-POWERSの「K」、今という意味の「NOW」を組み合わせています。

そして、「KNOW」=ケーパワーズの今を知る、という二重の意味を込めています。

会社を好きになってもらうためには、会社のことをもっと深く知ってもらう必要があります。

社内報「KNOW」を通じて、スタッフ一人ひとりが会社への理解を深め、今よりも会社を好きになってほしい、という願いが込められています。

紙からWEBの社内報へ

K-POWERS社内報

K-POWERSの社内報は約3年前からスタートしたのですが、開設当時は表裏4ページの新聞スタイルで、紙で各店舗に配布をしていました。

この春からWEB媒体へと変更し、リニューアルオープンしたのです。

紙媒体・WEB、双方にそれぞれ利便性がありますが、紙媒体の場合、すぐ手にとって見ることができることが最大の利点でした。

ただ、発行部数や保管の問題、反響を理解しにくいという弊害もあります。

逆にWEB媒体は、蓄積していけるというのが最大のメリットであり、読者も投稿できるので反響を得るには最適です。

コスト面に関しても印刷する必要がないので、長所であるといえるでしょう。

反面、ネット環境がないと閲覧できない、という短所もあります。

社員は勿論のこと、アルバイトスタッフにも一人ひとつIDを発行。

ログイン制を取り、K-POWERSで働くスタッフだけが閲覧できるWEB社内報をスタートさせました。

「すぐ手にとって見れる」という紙媒体の利点が損なわれましたが、その点に関してはLINE@を並立して採用し、社内報が更新されたらすぐ通知されるなど工夫しています。

社内向けに充実したコンテンツ

K-POWERS社内報

WEB社内報は3日か4日に一度のペースで更新しています。

社外に公開できなくて残念!と思うほど、面白いコンテンツが盛りだくさん。

  • 社長が日々考えたことを呟く「社長ショートセンテンス」
  • 上司が自分の人生を面白おかしく自己アピールする「上司の履歴書」
  • 企業風土として促進する読書啓発のための「書籍紹介」
  • 活躍する社員を紹介する「活躍スタッフ一問一答」

社長ショートセンテンス」は、やはり閲覧率が高く、K-POWERSで働くスタッフにとって、行動指針になりうる内容になっています。

どちらかといえば、営業面の話より「日々生きていく中で大切なこと」が取り上げられることが多くなっています。

業務面のみならず、日々生活している中で振り返らないといけない提案が訴求されています。

上司の履歴書」は啓蒙という趣旨ではなく、どう自分を面白く自己アピールするか?という点に特化されています。

普段は寡黙なマネージャーも、「実はこんな風に面白いことを言う人だった」という内面を覗くことができます。

読み物として面白いだけではなく、社内コミュニケーションの活性化にも繋がっています。

私たちK-POWERSは、まだまだ発展途上の会社。

新しい制度の設立や改定も頻繁に発生します。

そういった制度改訂を通達するだけではなく、社内報で分かり易く説明することも行っています。

面白いコンテンツの企画をスタッフからも提案してもらっているので、できるだけ沢山のアイデアを採用できるよう心がけています。

みんなで作り上げていく社内報

K-POWERS社内報

繰り返しになりますが、社内報はとにかく見てもらうことが大切。

ですので、こまめに更新することを心掛けています。

より面白いコンテンツや、付加価値の高いものを作り、バージョンアップさせていくことも大切ですが、最も大切にしたいのは「親交」の観点です。

私は、紙媒体の時代も含めると、3年以上、社内報に携わっています。

社内報作成を通じて知り合えた上長、普段あまり話す機会がなかったけど、原稿執筆依頼をきっかけに親交が深まった同僚もいます。

きっと普通に仕事していたら交わることもなかったと思います。

社内での人脈が広がったことにより、個々の業務が円滑に進むのは勿論、本当の意味で社内のメンバーと会話ができるようになったのは間違いありません。

私自身、社内報の仕事に携われて本当に良かったと感じています。

繰り返しになりますが、社内報の着地点は「社内での双方向のキャッチボール」、つまり「交流」にあると思います。

より良い社内風土や文化を醸成していける様、スタッフ一人ひとりに意識してもらって、「みんなで作る社内報」を実現していきます。

円滑な業務推進の一翼を担うものへと昇華させていきたいです。


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kpowers/www/recruit/wp-content/themes/kpowers-recruit/single.php on line 88
おすすめ記事
K-POWERS採用ブログ
読書から得た学びを日々の業務に生かす!各店舗で取り組む読書啓発
2017.03.03 | 会社情報 |
達也森岡
森岡達也

こんにちは!総務部人事課の安本です。 この記事はK-POWERSで実施している【読書啓発】についてです。 K-POWERSでこの慣習が始まって、早5年が経ちます。 当初は四苦八苦していたこの取り組みも、いまでは自分のライフスタイルを促進させるカンフル剤となって […]

K-POWERS採用ブログ
K-POWERSグループの歴史と更なる成長を目指した取り組み
2017.04.10 | 会社情報 |
達也森岡
森岡達也

こんにちは!総務部人事課の安本です。 この記事では、K-POWERSの歴史についてお話します。 数ある歴史の中でも大きな転機となった、3つの新規出店を中心にご紹介したいと思います。 目次K-POWERS発祥の地、三重県K-POWERS伊賀上野店はなぜ成功したか […]

K-POWERS採用ブログ
10年以上勤務した立場から語る!K-POWERSで働くことの魅力とは
2017.03.12 | 会社情報 |
達也森岡
森岡達也

こんにちは!総務部人事課の安本です。 この記事では長く働いているからこそ分かる、K-POWERSの良さについてご紹介します。 私は入社して11年が経ちます。 もちろん苦しい時、つらいときもありました。 ですが、この会社に入社して良かった!と思えることもたくさん […]

K-POWERS採用ブログ
入社後に実感!気軽に相談できる同期が身近にいることのありがたみ
2017.03.25 | 会社情報 |
航平山本
山本航平

こんにちは!総務部人事課の山本です。 この記事ではK-POWERSに入社した新卒生たちの同期の絆についてご紹介させていただきます。 目次同期はかけがえのない存在心を許せる存在が身近に居てくれることのありがたみ共に苦労を乗り越えてきた仲間たち 同期はかけがえのな […]